Please reload

最新記事

教師として大切にしていること

2016/06/17

 梅雨に入り、じめじめとした日が続いていますね。スクールでは、今日も元気に子どもたちが通っています。

 

 さて、今日は私が教師として大切にしていることを、書きたいと思います。私は、0~3歳のモンテッソーリ資格を、世界的にも有名なAMIのトレーナーJudi Orion氏の元で取ったのですが、彼女がいつも言っていた" Don't be Judgemental." という言葉です。彼女がクラスでよく言っていたのは、「例え親御さんが、子どものランチにマクドナルドのハンバーガーを持ってきても、もしかしたら、すごく仕事で忙しいのかもしれないし、それしか買うお金がないのかもしれない。だから、私たち教師は、何かをjudgeすることがないようにしないといけない。」ということです。

 

 マクドナルドのハンバーガーという所が、なんともアメリカらしいのですが、私たち教師は何かを教えるという立場にいますので、どうしてもjudgemental 批判的とまではいきませんが、物事を判断しがちです。子どもや親御さんと接するとき、常にこの言葉を心に留めて接するようにしています。仕事においてはもちろんのこと、人生においても、常にニュートラルな状態で人と接していきたいと思っています。

 

 世の中には色々な価値観、また、幼児教育も、様々な教育法がありますし、親御さんからもお聞きしながら、日々勉強し、切磋琢磨していきたいと思っています。

 

 最後にスクールでの一コマです。1歳3カ月のお子様が、コーヒー豆を挽くお仕事をしています!それを後ろでじっとみている、お姉さん。。。小さいながらも、果敢にいろいろなお仕事にチャレンジしています!

 そして、こちらはプライマリークラスの生徒さん。感覚のお仕事で、「ピンクタワー」と「茶色の階段」を比べて並べています。「比べる」「違いを調べる」という、数学的な頭脳が着々と育っています。!

  夏に向け、スクールでは、水を使った新しいお仕事や、特別クラスも考え中です。ウェブサイトで随時アップしますので、楽しみにしていてください!

 

 

 

 

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

タグから検索