検索
  • Yu Hirai

クリスマスパーティとインスタグラム開設のご案内★★★

最終更新: 2019年12月9日


 今年も残すところ、後1カ月半となりましたね。途中入会で、入室時泣いていたお子さまも少しずつ慣れ、クラスでも随分落ち着いてお仕事が出来るようになってきました。スクールでは、教師陣がクリスマスパーティの準備に追われています。例年11月には満席となり、少しずつ席も埋まり始めていますので、お早めにお申込下さいませ。

 さて、恒例のお仕事のご紹介です。まずは「インファントクラス」のお仕事から。今月初めごろから、「花の水替え」のお仕事をよくされています。上のクラスでは、水切りなどもしますが、インファントクラスでは、基本的には自分の選んだお花を生ける、という作業になります。

 大人にとっては、「花を生ける」というシンプルな動作も、子ども達には、難しく、茎の部分でなく、お花の部分を水に挿そうとしたり、長時間花だけを持ってうろうろして、お花が萎びてしまったりする様子が、見られました。クラスでは、「お花はお水を吸って、生きているから、お水にいれてあげてね」とお伝えしています。

 シンプルなお仕事ですので、ご自宅でもぜひご家庭の方と、植木にお水をやったり、お花を生けたりする経験を、積んで頂ければ嬉しいです。写真のお子様は、楽しかったようで、何本も繰り返して色々な花瓶に生けておられました。

 小さなクイックルワイパーであちらこちら、お掃除するお子さま。スクールでは、掃除道具も子どもが使いやすい、子どもサイズを用意しています。机を小さなほうきで履いたり、ハンディモップでお掃除したりしています。

 冬になりましたので、「ミカン絞り」のお仕事もお出ししています。子ども達が、大好きなお仕事ですが、いつも見慣れていたミカンがジュースになるのが不思議なようで、絞るだけで、飲まないお子様も。手首の回転の練習にもなります。

 続いては、「プライマリークラス」のお仕事から。最近、クラスで「銀行ごっこ」がブームです。ビーズとカードを使って、四則計算をします。抽象的な数式に至る前に、量感、視覚などを使い感覚的に理解できるのが、「モンテッソーリ教育」の優れているところです。

 写真は「銀行屋さん」の風景。子ども達は、「銀行屋さん」でカードをビーズに両替するのが、大好きです。

 「日常生活の練習」で「絵の具」を使ったお仕事もお出ししています。紙の上に、葉っぱを置いて、その上に紙を重ね、ろうでなぞり、絵筆で色をつけると、葉っぱの形が浮き出てきます。年少さんの子どもたちは、水を弾くろうの性質が理解できないようで、とても不思議そうでした。

 出来上がった何枚かを、年賀状に使わせて頂くことにしましたので、ぜひ作品をご覧いただければ嬉しいです。

 「小学生クラス」のお仕事から。久しぶりに、クラスに入らせて頂いたのですが、モンテッソーリ教具がとてもよく出来ていて、本当に数字の世界が楽しいなと感じることができました。

 「十項式のカード並べ」を使って、カードを並べてから、平方を数式に落としていきます。

 写真のお子様は、カードを使って、10×10を分解して、3×3+7×7+7×3+7×3を導き出していました。

 「漢字カルタ」のお仕事も。優しい年上のお姉さまが、「カルタを取る前に、ハンディをつけて、少し待ってあげるよ。」と言ってくれました。仲良し女子二人で、とても楽しんでカルタ遊びをされていました!

 会員様からのご要望にお応え致しまして、先週よりインスタグラムを開設しております。クラスでのご様子がなかなか伝わりにくいモンテッソーリのお仕事ですが、少しでもスクールでのお仕事のご様子をお伝えできればと思います。お写真は、なるべくお子様の妨げにならない範囲で、10分程度で撮影するようにしているので、お子さまお一人お一人のお仕事風景を載せさせて頂くことが、難しいかもしれません。また、お仕事の内容で、ご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。


0回の閲覧