検索
  • Yu Hirai

新年度のクラス目標

最終更新: 2019年12月9日


 前回のブログからほぼ2カ月も、経ってしまいました…スクールは、3月27日から今週末まで春休みですが、職員はそれぞれ新学期の準備に勤しんでいます。そんな中、全員が集まり、新年度に向けての職員会議を致しました。

 今年度のインファントクラスの目標は、前年度と同様「安全で美しい基本動作(歩き方、物の扱い方、運び方)が、徹底して身につくように。」と致しました。

 3歳までの時期は、粗大運動と微細運動を含め、色々な身体の動きを学ぶ時期です。例えば、「ピッチャーで水を注ぐ」という動作ひとつとっても、ピッチャーの安全な持ち方、右手は持ち手に、左手を必ず添える、一気に水を注ぐのではなく、少しずつ、なるべく食器の縁にあたらないように、など繰り返し練習していこうと思います。

 プライマリークラスの目標は、インファントと同様、基本を大切に。それと合わせて、「きちんと言葉で伝えられるような子どもに。」と致しました。

 プライマリークラスに入っていて、よく感じるのが、言葉で伝えられるお子さまが少ないということです。幼児ですので、語彙が少ないのを差し置いても、例えば教師に何か頼むとき、「のりがない~~」で済ますお子さまが多く、「のりがないので、どうして欲しいか、継ぎ足してほしいのか」、「相手にどのような行動を望んでいるのか」、的確に伝えられる子どもが少ないです。

 語彙の少なさ、表現の幅の狭さが、子どものいじめや暴力にも繋がると言います。母国語で自分の言葉で話せない人が、外国語がどれだけ上手になっても、それはうわべだけの、コミュニケーションに留まってしまいます。異文化交流がますます盛んになってくる今だからこそ、子どもたちには、自分の思いを、相手に言葉できちんと伝えられる人になってもらいたいと思います。

 長くなりましたが、「インファントクラス」のお仕事の紹介から。冬でテラスのお仕事があまり出来ないこともあり、前学期は、IC、プライマリー両方で、「花の水替え」のお仕事をよくお出ししました。

 プライマリークラスでは、「水切り」や「ピッチャー、ボールなどを拭く」工程がありますが、インファントクラスでは、お花と花瓶を選んで活ける工程のみです。

 まず、お花を選び、ピッチャーに水を汲んで、じょうごを使って、花瓶に注ぎます。

 次に、好きな場所に、置きます。

 写真のお子さまは、気に入られたのか、繰り返しやっておられました。  

 新しいフードのお仕事も出してみました。クラッカーにバターナイフで、ジャムを塗っていきます。

 写真がボケボケですみません!3枚クラッカーを用意しましたが、子どもたちは、1枚ぐらいでお腹いっぱいになっていました。

 続いて、「プライマリ―クラス」のお仕事へ。同じく、「花の水替え」のお仕事です。

 ピッチャーで、花瓶に水を注ぎ、ブラシで花瓶をきれいにしてから、花を活けます。

 「日常生活の練習」の中では、工程の長いお仕事ですが、根気強く取り組んでおられました。

 「感覚」のお仕事の「十項式のカード並べ」。1×1cm~10×10cmまでの正方形カード10枚と、1の正方形を除く、各正方形に対応する長方形を使って、大きな正方形を作っていきます。視覚により不調和が分かります。サイズ、形、色の識別と正方形を作ることが、直接目的ですが、これが 数学への準備、平方への概念へと繋がっていきます。

 あゆみ先生が、「日常生活の練習」の新しいお仕事を、用意してくれました。フェルトを使ったブレスレット作り。年少さんは、ボンドでビーズをつけ、年中さん以上は、「縫いさし」をしました。

 黙々と作業に取り組む女子たち…。男の子たちにも、意外と人気で、「ママにあげるんだ」と楽しそうに作業していました。

 土曜日の、インファント&プライマリークラスは、満席となりました。お問合せ頂いた皆さま、申し訳ございません。他クラスは、若干名空きがある程度です。クラス中やスクールの休校日は、お電話が取れないことがございます。その際は、メールにてご連絡頂ければ幸いです。

 親御様には、スクールの教師陣にいつも格別な配慮を頂きまして、有難うございます。前学期も、子どもたちがお花を持ってきてくれたり、手紙や写真をくれたり、心温まる瞬間が沢山ありました。今学期も、職員一同真摯に、お子さま一人一人に向き合っていく所存です。


179回の閲覧