検索
  • Yu Hirai

ベビーマッサージクラス申込み受付中!

最終更新: 2019年12月9日


GWも明けて、初夏の陽気になってきましたね。スクールでは、4月に入ってきた小さいお子さまたちが、徐々に泣かずにお母様と離れて、お仕事ができるようになってきました。

 まずは、インファントクラスのお仕事から。美奈先生考案の「マグネット」のお仕事。同じ色の丸印にマグネットを置いていきます。こちらは4月に入られた1歳3か月のお子さまです。1歳半前後ですと、同じ色に置くことが難しいですが、徐々に色合わせができるようになってきました。

 続いて、モンテッソーリ教育の代表的教具のひとつの「ぬいさし」のお仕事。黒印のところに目打ちで穴を空けていきます。続けて、針に糸を通して、縫っていきます。

 お集まりの風景も。クラスでは、ランチの前に教師が鈴を鳴らし、お集まりの時間をお伝えします。順番にオムツ替えを行い、手を洗って、皆で輪になって、歌を歌ったり、絵本を読んだりします。オムツ替えの時は、なるべくトイレに座るよう、誘導させて頂いて、お子さまが便座に座ることに抵抗がなくなるように、練習していきます。

 お集まりでは、教師が順番に名前を呼んで「はい」と答えられるように、また物を両手で受け取る練習もしています。

 プライマリークラスも頑張っています!プライマリークラスでは、最近「言語」と「数」の敏感期のお子さまが多く、「書く」ことや「数える」ことに夢中です。お子様のやりたいという真剣な眼差しや、集中する横顔は、本当に教師が見ていても、美しいものです。

 言語分野の「桝目のある紙」のお仕事。砂文字板で文字をなぞった後、順番に色のついた枡目に文字を書いていきます。全部の枡目に文字を書くのは、大変ですが、色のついた枡目だけに、文字を書くのであれば、子どももそれほど難しくありません。「ちょっと難しいけれど、できた!」ということが、子どもの達成感につながります。

 こちらは、年中さんの女の子ですが、「なぞり文字板」というお仕事をやった後、「桝目のある紙」のお仕事にチャレンジして、次から次に文字を書いていました。

 感覚分野の「ひみつ袋」のお仕事。順番に出して教師が名称を教えます。ひみつ袋には、二つの袋の中のものを、合わせるお仕事もあります。

 スクールでは、5月、6月「ベビーマッサージ」のクラスが始まります! 6月は、6日、20日火曜日に変更になっております。自分の子どもに何かやってあげたいけれど、何をやってよいか分からない方、子どもと二人きりの生活で、外でリフレッシュしたい方など、大歓迎です。お子さまとお母様がリラックスできるひと時になればと思っています。クラスでは、モンテッソーリ教育についてのご質問も受け付ける予定です。まだ6月のクラスのお申し込みは受け付けておりますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。


151回の閲覧