検索
  • Yu Hirai

2017年クラス、スタートしました!

最終更新: 2019年12月9日


 いよいよ2017年もスタートしましたね。さて、スクールでは、1月6日からクラスが始まりました。休み明けは、皆お仕事がしたくてうずうずしていたのか、次から次へと、教具に手が伸び、私もうれしい気持ちになりました。

 まずはインファントクラスのお仕事から。2歳のお子さまが、マジックテープをつなぎ合わせて、長いカメさんを作っています。このお仕事では、かわいい布のカメさんを使っていますが、モンテッソーリ教育では、「着衣枠」という代表的教具があり、「ボタン」「リボン結び」「スナップ」など衣服の着脱に必要な道具の取り扱いを、学びます。ただ、「できる」だけでなく、正しく丁寧に衣服を傷つけず、行う方法を習得します。これが、「日常生活の練習」の目標の一つである、「Grace and courtesy(気品と礼儀)」につながっていきます。

  続いて3歳のお子さまの、「言語」の「絵合わせのカード」のお仕事から。絵と名前がついているカードの下に、絵だけのカードを並べ、順番に対応する「名前付きカード」を合わせていきます。インファントクラスでは、通常「名前付きカード」は用いず、「絵カード」のみでお子さまに、言葉を教えるのですが、語彙が非常に豊かなお子様ですので、「名前付きカード」もご紹介させて頂きました。

 プライマリークラスも頑張っています!あゆみ先生が、お正月らしいお仕事をとのことで、書初め風の「なぞり文字板」のお仕事を準備してくれました!「とり」「たこ」の文字を書いて、最後に色鮮やかな和紙を貼っていきます。

 別のお子さまですが、完成写真はこちら。和紙の貼り方にも、お子さまそれぞれの個性が出ていますね。

 そして、お待たせしました!ニドクラスのお仕事です。1歳過ぎのお子さまが、「Kiosk with bar」という教具につかまって、歩行の練習です。一歩一歩、バーにつかまりながら懸命に歩いています。この時期は、特に2足歩行に向けての身体の全体運動、そして、「落とす」「はめる」「つまむ」といった指先の活動を中心にお仕事を行っています。ニドクラスでは、親御さんもご一緒なので、皆で楽しくお話をしながら、和気あいあいとした雰囲気の中で、その都度育児の疑問や、モンテッソーリ用語などを親御さんに分かりやすくご説明させて頂いています。

 この時期からモンテッソーリの環境にいらっしゃると、やはり「インファントクラス」に上がられた時に、全然違います!「ニド」から「インファント」に上がられたお子さまの落ち着きぶり、集中力、持続力には、私たち教師も目を見張るものがあります。

  2017年、スクールとしては、「初心」を忘れず、新しいことにどんどんチャレンジする一年にしたいと思っています。個人的には…、昨年は非常にアウトプットの多い一年でしたので、今年は色々な業種の方と交流を持ち、本を読んで、積極的に動いて、見聞を広めるインプットの年にしたいと思っています。今年も、「成城モンテッソーリプリスクール」をどうぞ宜しくお願い致します!


0回の閲覧