検索
  • Yu Hirai

正しいモンテッソーリ園の選び方

最終更新: 2019年12月9日


 皆さま、ゴールデンウィーク明けいかがお過ごしですか?五月病などになっていらっしゃいませんか?最近メガネをかけたまま爆睡していることも多い、平井です。

 ところで、よくご質問を頂きますので、今日は「数あるモンテッソーリ園の中で、どのような基準で園を選べばよいか」、について書きたいと思います。

 まず、モンテッソーリ教育では、生命の次に環境が大切、といわれています。ホームページに書かせて頂いている通り、環境の中には、魅力的な教具、子どもの大きさにあった家具などの物的環境だけでなく、教師自らも環境の中に含まれます。

 園に見学に行った際は、教具が整っているか、掃除は行き届いているか、また家具などのサイズは子どもの大きさにあった扱いやすい物かどうか、を確認しましょう。私は、部屋の中はvery beautifulな必要は必ずしもないかと思いますが、少なくとも「neat 清潔」で「魅力的」である必要はあると思います。

 次に「人的環境」です。ただ、教具を置いているだけでは、環境が整っているとはいえません。教師は十分な訓練を受けているか、またもし可能であれば、教師がどのようなモンテッソーリの資格を持っているか、確認してみるのもいいでしょう。

 最後に安全対策です。モンテッソーリ園やお教室では、個人経営のところも多く、それが悪いわけでは決してないのですが、子どもを預かる施設では、安全対策が不可欠です。施設や子どもに対する保険は、どのようなものを加入しているのか、家具は安全な物か、今一度確認してみましょう。

 弊校では、教師は全てAMIの公認国際ディプロマを取得しており、AMIの基準に基づいてクラス運営をしています。また、保険は施設賠償責任保険と傷害保険に加入しております。

 写真はゴールデンウィークの特別クラスの様子です。「色で遊ぼう!」というクラスを行ったのですが、三原色をテーマに絵本を作ったり…、

三原色の色眼鏡を作ったり...

三原色でにじみ絵を描いたりしました!

ゴールデンウィーク中にお部屋もリフォームし、床の色や扉も白にして、明るい雰囲気になりました!!!体験レッスンは随時行っておりますので、メールでお問い合わせくださいませ。


105回の閲覧